【ボトルケージ】2020スペシャライズドNEWカラー

2020cage2.jpg
《RIB CAGE Ⅱ》 
 マットブラック/ハイパーグリー
 マットブラック/ロケットレッド
 マットブラック/ホワイト
 アシッドピンク/ゴールデンイエローフェード
 マットブラックⅡ


今回入荷はしていませんが
マットブラック/ダスティライラックもあります
2020cageRib Cage II lilac.jpg
        
<RIB CAGE Ⅱ>

 ■ 価格 ¥2,000 (税抜)


------------------------------------------------------------------------------


2020cage1.jpg
《ZEE CAGE Ⅱ》 
 グロスブラック
 チャコールカモ
 マットブラック


今回入荷分の他、
2020cageZee Cage II – Left hp.jpg
マットブラック/ハイパーグリーン

2020cageZee Cage II – Left red.jpg
マットブラック/ロケットレッド

上記2色と、
画像の用意がないのですが、
セージグリーンカモがあります。

<ZEE CAGE Ⅱ>

 ■ 右用、左用あり

 ■ 価格 ¥2,000 (税抜)


------------------------------------------------------------------------------


そして最後はこちら、
2020cageS-Works Carbon Zee Cage II – Left.jpg
《S-WORKS CARBON ZEE CAGE Ⅱ》 
 マットカーボン

<S-WORKS CARBON ZEE CAGE Ⅱ>

 ■ 右用、左用あり

 ■ 価格 ¥6,500 (税抜)


+++++++++++++++++++++++++++++++

インスタグラム始めました⇒jitenshakan_matsui

こちらも是非ご覧になってください!!
posted by Matsui at 13:45

【VENGE】2020スペシャライズドNEWモデル

インスタグラム始めました⇒jitenshakan_matsui

こちらも是非ご覧になってください!!

+++++++++++++++++++++++++++++++


2020モデル『VENGE』の紹介です。


S-WORKSの完成車は既にオンラインストアーでも掲載中の

SRAM ETAP仕様に加え、

新たにデュラエースDi2仕様が2色展開です。

現在、スペシャ・ジャパンでの在庫は

全サイズ・全カラー入荷待ちで

入荷予定は7月後半以降となっています。

2020 S-Works Venge Disc bk.jpg
《S-WORKS VENGE DISC》 サテンカーボン/ターマックブラック

2020 S-Works Venge Disc gy.jpg
《S-WORKS VENGE DISC》 ストームグレイ/サテンブラック

 ■ サイズ: 49、52、54、56

 ■ 価格 ¥1,250,000 (税抜)


------------------------------------------------------------------------------


S-WORKS VENGEのフレームセットは2色展開です。

「グロスダヴグレイ/ダイアモンドダスト/ブルー」の

画像の準備が出来ていないため、

カラーはこちらから確認してください。

ラメ感が分かりやすいように動画も用意されています。

2色ともにスペシャに在庫有りの為、納期は早めです。

2020 S-Works Venge Frameset red.jpg
《S-WORKS VENGE フレームセット》 グロス レッドティント

 ■ サイズ: 49、52、54、56

 ■ 価格 ¥510,000 (税抜)


------------------------------------------------------------------------------


VENGE PROの完成車は2019モデルは1色でしたが

2020モデルはサテンブラックは継続し

新たに、1色加わりました。

メインコンポはアルテグラDi2です。

スペシャ・ジャパンの在庫は

全カラー・全サイズ入荷待ちで

8月前半以降の入荷予定となっています。


2020 Venge Pro teal.jpg
《VENGE PRO》 グロスティールティント/ブラックリフレクティブ

2020 Venge Pro bk.jpg
《VENGE PRO》 サテンブラック/ホログラフィックブラック

 ■ サイズ: 49、52、54、56

 ■ 価格 ¥725,000 (税抜)
posted by Matsui at 14:25

【NEW】キャットアイ ヘッドライト 『GVOLT70』

キャットアイより新商品が発売になりました。

volt70 1.JPG

歩行者や対向車がまぶしくないように配慮された
上カット配光の充電式ヘッドライトが登場しました。


volt70 8.png
ハンドル下側取付け専用モデル

volt70 9.jpg
ハンドルの下に取り付けた状態で、
バッテリー残量がわかるインジケータの
確認がしやすいデザイン。

volt70 7.png
オプションパーツを使用することで
ハンドル周りがスッキリ。

アウトフロントブラケット2(1604110)OF-200.png
OF-200 アウトフロントブラケット2
¥4,500 (税抜)

volt70 6.JPG

volt70 3.JPG

volt70 2.JPG

volt70 5.JPG

volt70 4.JPG


<キャットアイ GVOLT70 HL-EL551RC>

 ■ 使用時間 ハイ:約7時間(260ルーメン)

        ミドル:約9.5時間(200ルーメン)

        ロー:約40時間(50ルーメン)

        デイタイムハイパーコンスタント:約25時間(260ルー メン/50ルーメン)

        点滅:210時間(260ルーメン)

 ■ 充電時間:USB充電 約4.5時間

 ■ 点灯(ハイモード)で 約260ルーメン(約7,000カンデラ)

 ■ 価格 ¥6,000 (税抜)


より詳しいキャットアイのサイトはこちら
https://www.cateye.com/jp/products/headlights/HL-EL551RC/

明るさの単位についてはこちらの「読みもの」をご参考ください。
▼「ルーメン、カンデラ、ルクスの違いってなぁに?」
https://www.cateye.com/jp/enjoy_lights/unit.html

GVOLT70の「70」は、照度が「70ルクス」であることから
「70」という数字が入っています。
※ルクス(Lux)とは、照らされた場所に、
 どれだけ光が入っているかを表す「照度」の単位です。







posted by Matsui at 00:00

【ROUBAIX】2020スペシャライズドNEWモデル

2020モデルROUBAIXは、既に4月に先行で発売された

完成車の S-WORKSのデュラエースDi2仕様とスラムETAP仕様、

アルテグラDi2仕様の「EXPERT」、アルテグラ使用の「COMP」、

105仕様の「SPORT」、そして6月発売のティアグラ仕様の「BASE」。


続いて、この7月発売は S-WORKSのフレームセットです。

2020 SWorks Roubaix   Team bk camo.jpg
《S-Works Roubaix - Team》 Satin Black White Team Camo

 このチームエディションフレームセットは、
 スペシャライズドがサポートするチームと同じカラーです。

 ■ サイズ: 53、57、59
 
 ■ 価格 ¥480,000 (税抜)


 2020 SWorks Roubaix Frameset gy rd.jpg
《S-Works Roubaix Frameset》 Gloss/Satin - Dove Gray/Rocket Red/Back

 ■ サイズ: 44、49、52、54、56、58
 
 ■ 価格 ¥480,000 (税抜)


2020 SWorks Roubaix Frameset chameleon.jpg
《S-Works Roubaix Frameset》 Sunet Chameleon - Chameleon Fade/Holographic Reflective

 ■ サイズ: 44、49、52、54、56、58
 
 ■ 価格 ¥480,000 (税抜)


スペシャ・ジャパンでは全カラー、

全サイズで入荷待ちとなっています。

これからのご予約ですと、

大まかには10月下旬頃の予定ですが

残りの予約枠も僅少ですので、

興味のある方は早めのご相談をお勧めします!!



posted by Matsui at 13:37

ガーミン「Edge530」「Edge830」発売決定

ガーミンのサイクルコンピューター

「Edge530」と「Edge830」の発売が決定しました。

発売は今夏の予定とのことで

価格、発売日などの詳細は

あらためて正式発表となります。


特長としては、

■従来機種よりも動作速度

 ルート算出が大幅に高速化され

 ボタンやタッチパネル(Edge830のみ)の反応も向上。


■最大稼働時間が20時間。


■旺文社2019年最新版フルカラーマップのデータ収録。

 
■ヒルクライム中、頂上までの残り距離や

 残り距離に対する平均勾配をリアルタイムで表示。


■VO2MAXやFTP、トレーニング負荷をはじめとする

 トレーニングステータス機能。

 新たな目標として、暑さ/高度への順化状態、

 摂取カロリー/水分補給のトラッキングが追加。


詳細が分かり次第またご案内します。
posted by Matsui at 12:06